2015年04月20日

個人演説会

選挙活動の中で、個人演説会はとても重要な活動だと思っています。
でも、これを行うためにはとても多くの協力者が必要です。

選挙活動に協力いただくのは原則ボランティアであり、多くの協力者を得ることは大変なことです。

一日に二つの会場で、選挙活動期間中毎日開催しようと計画しています。

私の主張を一人でも多くの人に聞いてもらいたいというスタッフの気持ちからそういう計画になっています。

初日の昨夜の場合、二カ所で開催させていただきました。
二つの会場共に満席でした。

つい力が入り、予定より長めの演説でした。

概ね15分間程度で組まれていましたが、20分以上も話してしまいました。

二会場での演説内容は「訴えたいことは一つ」ですが、導入の話は全く変えています。
その会場での雰囲気で話し始めます。
朝からの活動の中で感じたことから話し出すケースが多いです。

話しをさせてもらって気付くことがあります。

「訴えたいことの伝え方」の「効果的な言葉や流れ」です。

同じ内容を何度も話しながら、その表現方法や流れが「固まっていく」、という感じです。

いつも心がけていることは、「素直な気持ちで話し、聞いてもらっている人たちの反応を確かめながら・・・」です。

今日もスタッフのお蔭で二カ所で個人演説を行います。

どれくらいの方々が来ていただけるかわかりませんが、感謝の気持ちで精一杯話そうと思っています。
posted by 伊藤やすのり at 05:30| Comment(3) | 行政改革 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。