2015年04月08日

光り輝く愛知

4月5日の中日新聞に、二面を使っての愛知県広報がありました。
新年度の主要政策と予算概要が示してありました。

今、統一地方選挙の真っ只中であり、候補者の主張と比較をしながら見てみるととても参考になると思いました。
率直に思うのは、「広報の果たす役割は重要だ」、ということです。

掲載された内容を、それぞれにじっくりと考えてみたいと思っています。

大村知事が目指しているのは『光り輝く愛知』をつくということです。
東京への集中が問題視されるようになって随分時間がたちます。
国の真ん中にある愛知の存在感を高め、国をリードしていこうとする気概が強く感じられます。

全国の各府県がこうした気概を持つべきだと思います。

そうした中から、1980年代までの経済成長モデルとは違ったモノが生まれてくるような気がします。

掲げられている政策は15あります。
それぞれが重要なことだとわかりますが、「従来とは違う」ものもいくつかありました。

、と感じるのもいくつかあります。そうした観点から至上主義からすが、
posted by 伊藤やすのり at 13:17| Comment(0) | やすのり日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。